GWにあわせて約100個のキャプションをリニューアルしました。

キャプションとは

キャプションとは、資料の名称や年代、意義、価値などの情報が詰まった解説文のことです。

これまで資料の説明を簡潔にまとめようとするあまり、専門用語が入ることも多々あり、読んでもよく分からないというご意見をいただくこともありました。

そこでリニューアルにあたっては、資料ひとつひとつにキャッチコピーを付けて、ひと目でどのような資料なのかが分かるようにしました。
その上で、もう少し資料について詳しく知りたい方に向けた解説文を付けました。
あわせて、ようやくとなりますが、資料の名称と年代の英語表記化もおこないました。

新展示資料「鉱石標本」のキャプション

 

スタッフイチ推し!

さらに各スタッフがイチ推しの資料を熱く語るキャプションもあります。
ここではそれぞれの視点で資料の魅力を深掘りして紹介しています。

館長イチ推し!は現在6点!

 

館内限定配信動画

また、資料と遺跡とを繋ぐ存在として、動画での解説もおこなっています。
こちらは館内でしか観ることができないコンテンツとなっています。

第1弾は井戸平左衛門!

 

もちろんキャプションだけではなく、展示資料の更新もおこなっています。
新たな展示品とともに、新たなキャプションにも注目してご覧になってみてください。

長安くんも各所でサポート

 

 

おすすめの記事