オリジナル‟クリアファイル”発売!

石見銀山資料館開館43年目にしておそらく初めてのオリジナルグッズです。

デザインは3種類

“山の資料館”と“森の資料館”は半透明のクリアファイル。
文字やイラストの隙間から中に入れたものが見えるようになっていて、外からでもすぐに中身を確認できます。

(左)山の資料館 (右)森の資料館

 

“長安くん”は白のクリアファイル。
大きなイラストとともに中に入れたものが見えにくくなっていて、大切な情報やプライバシーを守ってくれます。

長安くん

 

大きさはいずれもA4サイズ(縦31.2cm×横22.0cm)です。
学校やオフィスなど日常生活にちょっとした彩りを添えてくれます。

イラストはワダユカさん

今回、イラストをお願いしたのはワダユカさん。

身近なところでは、いつも天領一箱古本市のイラストを描いておられます。

昨年のチラシ

 

松江市の古本冬營舎さんや出雲市の山恵舎さんにはポストカードも並んでいますよ。

4月20日(土)には山恵舎さんのイベントで、絵を描くワークショップも開催されるそうです。

これからのワダユカさんと石見銀山資料館とのコラボレーションもお楽しみに。

 

《山恵舎さんでのイベントの情報はこちら》
https://www.facebook.com/sankeishya/

おすすめの記事